あなたに合う指輪ブランドをチェック♪

婚約指輪 ダイヤ

婚約指輪のダイヤのデザイン!シェイプや形状の種類を紹介

1石だけ、サイドに2つなど
たくさんの種類がある
婚約指輪のダイヤのデザイン。

よく調べてみると
実は丸や四角、ハートなど
ダイヤの形にも
色んな種類がありますよね?

もしダイヤのデザインを
詳しく知らずに
何となくのイメージだけで
婚約指輪を選んでしまうと

  • 別のダイヤのデザインの方が可愛く見える
  • 他の人と違ったダイヤのデザインが欲しくなった

など自分でせっかく選んだはずの
婚約指輪なのに不満を感じてしまうかも
しれません。

そこで今回は
このダイヤ・デザインにして良かった
と思えるように

  • 婚約指輪のデザイン
  • ダイヤのシェイプの種類

を全て紹介します。

それぞれの特徴と
メリット・デメリットも解説するので
ぜひ参考にしてくださいね!






\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

ダイヤの配置で変わる!婚約指輪のデザイン一覧


出典 : https://www.brilliance.co.jp/
婚約指輪のデザインは
ダイヤモンドの配置が様々です。

ここからは婚約指輪のデザインを
ダイヤの配置などの特徴を踏まえて
紹介します。

ソリティア(一粒石)


出典 : https://www.tiffany.co.jp/

婚約指輪と言われると
誰もがイメージする王道のデザイン。

婚約指輪の主役である
センターダイヤモンドが一番引き立つので
カラット数が大きくなればなるほど
存在感が出て目立ちます。

どちらかと言えば
フォーマル向きなので
日常生活ではつけづらいという意見も…。

でもシンプルだからこそ
どんなデザインにも合わせられるので
結婚指輪や他のリングとの重ね付けや
長い目で見ても飽きがきにくいのが
メリットです。

ソリティアタイプに関して
さらに詳しくメリットやデメリットを
解説している記事があるので
参考にどうぞ!

⇒婚約指輪のソリティア・爪なしタイプはメリットが多い!?

ソリティアタイプと一口に言っても
色んなデザインがありますが
その中でも誰もがイメージする婚約指輪は
立て爪タイプのもの。

その立て爪タイプが
古いと言われてるって本当?

という疑問に答えるべく口コミを集めた
記事があるのでこちらも要チェックです!

⇒婚約指輪で立て爪は古い?世間の女性の本音を調査してみた

シンプルなソリティアタイプだからこそ
後悔しないためにも
色んな意見を見ておくと
選ぶときの役に立ちますよ!






メレ


出典 : https://www.iprimo.jp/
メレとは
0.1ct以下の小さいダイヤモンドの
ことを指します。

そのメレダイヤを
センターストーンの周りに
あしらったデザイン。

メレの数や配置次第で
キュート・スタイリッシュどちらの感じにも
なるんですよ!

また、サイドのメレダイヤも
多くの光を反射させるので
センターストーンを
より一層輝かせ引き立ててくれます。

ただ、メレダイヤのデザインは
指輪の変形などによって
石落ちがしやすいです。

頻繁にぶつけてしまったり、
サイズ感が合っていないと
指輪が変形するので
その辺りは注意して扱いましょう。

パヴェ


出典 : https://www.brilliance.co.jp/
パヴェとはフランス語で石畳という意味で
先述のメレダイヤモンドを
石畳のように敷き詰めたデザイン
です。

メレダイヤモンドを
敷き詰めたデザインは
誰もが目を奪うくらい華やか。

隙間がないデザインなので
センターストーンが引き立つというよりは
指輪全体が輝いている印象です。

多くのメレダイヤを敷き詰めているため
指輪の幅は割と太めになりがち。

また、指輪のサイズを変えてしまうと
メレダイヤ同士の間隔が緩んだり、
隙間が空いて
デザインが変わる可能性があるので
サイズ直しがとても難しいです。

ただ、ボリュームがあるので
年齢を重ねる度に似合っていく、
長く愛用できるデザインです。






エタニティ(フル/ハーフ)


出典 : https://www.lazarediamond.jp/
エタニティリングは
写真のように一周メレダイヤが
セッティングされたデザイン。

このようなエタニティリングを
フルエタニティリングと言います。

フルエタニティは
一周全てにダイヤモンドが入っているので
サイズ直しができないというデメリットが。

一周ダイヤが入っていると
どの角度から見ても
手を動かす度にキラキラと
輝くのが魅力的ですよね。


出典 : https://www.lazarediamond.jp/
フルエタニティではなく、
ハーフエタニティといって
半分だけダイヤが入った
デザインもあります。

ハーフエタニティは
地金の部分があるので
サイズ直しができます!

ただ、あまりにも大きくサイズを変更すると
爪が緩んでしまう可能性があるので
注意が必要です。

また、半分はダイヤ、
半分は地金という感じなので
くるっと指輪を回すと
印象を変えることができます。

メリットばかりかと思いますが
ハーフエタニティにも
ちょっとしたデメリットが…。

メレダイヤのサイズが小さいと
婚約指輪としては
少し物足りない印象を受ける
場合もあります。

指のサイズにもよりますが
表側からも地金の部分が
見えることもあるので
輝きが少ないと思うことも…。

気にしない人は良いですが
気になる人は思い切ってフルにするか
オーダーメイドで
半分より多くダイヤを入れるか

など別の方法も考えると良いですよ。






婚約指輪のダイヤのシェイプ(形)!定番カットを紹介


婚約指輪のダイヤモンドのシェイプ(形)は
ラウンドブリリアントカットだけでは
ありません。

ラウンド以外に多少馴染みのある
ハートや四角以外にも
実はたくさんの形があるんです!

婚約指輪として
使われることのある
ダイヤモンドのカットを
いくつか紹介しますね!

ラウンドブリリアントカット


出典 : https://www.cartier.jp/ja/
ラウンドブリリアントカットは
婚約指輪の定番の形で一番人気です。

ラウンドブリリアントカットは
ダイヤモンドの魅力を
最大限に引き立たせる
最も美しいカット
と言われています。

ほとんどのお店が扱っているので
選べるダイヤモンドの幅は
とても広いです。

オーバルカット


出典 : https://www.harrywinston.com/ja/
オーバルカットは
楕円形の形をしたデザイン。

表面の面積が広いことから
見た目が大きく見えると言われています。

輝きはラウンドブリリアントカット
に少し劣るくらいなので
煌びやかな印象があります。

ペアシェイプカット


出典 : https://www.graff.com/
西洋梨に形が似ていることから
ペアシェイプと呼ばれている
このダイヤモンドのカット。

西洋梨だけでなく
涙の形にも似ているので
ティアドロップという別名もあります。

カットの良いペアシェイプが
輝きが非常に強く、遠くから見ても
その輝きが目立つ
と言われてるほど。

大きいダイヤモンドなら
より一層輝きと存在感を
与えられます。






ハートシェイプカット


出典 : https://www.tiffany.co.jp/
その名の通り、
ハートの形をしたダイヤモンド。

愛の象徴とも言われるハートは
女性の心をくすぐるデザインが多めです。

ハートシェイプは
縦長・幅広など様々な形があるため
選ぶときは色んな石を
比較するのがおすすめ。

より可愛らしい印象がいいなら
割と真円に近いハートの形を
選ぶと良いですよ!

また、
サイドにメレダイヤモンドを配置すると
ハートが目立ちにくくなり
少しエレガントな印象になります。

マーキースカット


出典 : https://www.k-uno.co.jp/
マーキースとは
フランス語で「侯爵」と
いう意味。

その名前の由来は諸説ありますが、
フランスのルイ15世の夫人が
口元の輪郭に似ているダイヤのカットを
頼んだことという一説があります。

マーキースカットは
カット面が大きいので
実際のカラット数よりも
大きく見える
と言われています。

また、ダイヤの上下が
中央よりも細くなっているカットなので
女性の指を細く、長く見せてくれる効果が
あるとか!

ただ、マーキースカットは
センターストーンで選ばれるよりも
花の葉っぱや蝶の羽などをモチーフにした
メレダイヤとして使われる
ことも多いです。

プリンセスカット


出典 : https://www.tasaki.co.jp/
正方形や長方形のような
四角いカット。

カチッとした印象を与えるので
フォーマルなシーンにはピッタリです。

厚みがあるダイヤのカットなので
モザイク模様のように色んな光が反射して
とても美しく気品ある輝きなんです。

ただ、他のカットに比べて
エッジの部分が細かくカットされているため
欠けやすいというデメリットがあります。






エメラルドカット


出典 : https://www.tiffany.co.jp/
一見形だけ見ると
先述のプリンセスカットと
似ていますが
全く別のカットです。

元々は主にエメラルドの宝石を
カットするのに使う手法なのですが
ダイヤモンドにも使われることもあり
意外と人気なカットです。

エメラルドカットは
素材の美しさや輝きがでると言われていて、
良いものは透明度がかなり高く
内包物などもすぐに見えてしまうとか。

なのでエメラルドカットのダイヤを
選ぶときは色んなダイヤと比較して
素材本来の傷を楽しんだり、
傷のない美しいダイヤを
選んだりするのがベスト!

表面から外側に向かって
階段状にカットされている
ステップカットが特徴的で、

このデザイン性の高さに
魅了される女性が多く
クラシカルな雰囲気が味わえます!

ローズカット


出典 : https://www.orefice.jp/
ローズカットは16世紀に
発明されたカットです。

輝き過ぎず落ち着いた印象を与える
このカットは
アンティークジュエリーとの
相性が抜群
なんです。

透き通る水のような
さりげない美しさで
手元に温かみのある輝きを
与えてくれます。

流通量が少ないので
扱っているお店は少ないですが
その分他の人との差を
つけることもできますよ!






婚約指輪のダイヤの4C!カットのグレードとは


婚約指輪のダイヤを選ぶときに
4Cという基準を耳にしますよね?

その中で実は一番こだわるべき要素は
カットのグレード。

カットのグレードが良いと、
他の4Cのカラーやクラリティを
分かりにくくしてくれるという
効果があるんです。

え、それってごまかしてるんじゃ?
と思うかもしれませんが
カットのグレードが誰もがイメージする
ダイヤモンドのキラキラ感に
一番影響を与えるんです。

カットのグレードというのは

  • カットの総合評価(プロポーション)
  • 対称性(シンメトリー)
  • 研磨の状態(ポリッシュ)

この3つの要素から
総合評価というものが
5段階で決められます。

カットの5段階評価の内容を含めて
カットグレードに関して
詳しく紹介している動画があったので
載せておきますね!

カットグレードの
重要性は少し理解できましたか?

ただ、このカットの総合評価は
ラウンドブリリアントカットしか
でない
んですよね。

元々のプロポーションに
理想の比率はそれぞれのカットで
あるんですが、
それが必ずしも良いとは
言い切れないんです。

例えば、ハートの形を
想像してみて
ください。

ちょっとポテッとした幅のあるハートと、
縦長でスッキリとしたハート、
どちらが良いハートだと思いますか?

私は縦長の方が好き!
というように好みの問題に
なってくるんですよね。

なのでファンシーカットは
シンメトリーとポリッシュの評価は出ますが
カットグレードの評価はでない
ので勘違いしないようにしてくださいね!

今回はカットの説明だけをしましたが
4Cはどれを優先したらいいの?
と悩む人も多いはず。

どこを重視したらいいかが
詳しく紹介してある記事があるので
ぜひ参考にどうぞ!

⇒婚約指輪の4Cの優先順位は?相場と重視すべきポイントを紹介

優先順位をしっかりと決めて
素敵なダイヤモンド選びを
過ごせるようにしてくださいね!






まとめ


ここまで
婚約指輪のダイヤモンドのデザインと
ダイヤモンドのシェイプの種類を
紹介してきました。

婚約指輪のデザインは
大きく分けて4つあって
それぞれにメリット・デメリットが
あります。

【ソリティア】

  • メリット…センターストーンが目立つ・どの指輪とも合わせやすい
  • デメリット…フォーマル向きで日常使いがしづらい

【メレ】

  • メリット…可愛らしいデザインが多め・スタイリッシュな雰囲気も可
  • デメリット…石落ちがしやすい

【パヴェ】

  • メリット…指輪全体が華やか
  • デメリット…幅が太め・サイズ直しがしづらい

【フルエタニティ】

  • メリット…どの角度から見ても華やか
  • デメリット…サイズ直しができない

【ハーフエタニティ】

  • メリット…サイズ直しができる・1つの指輪で2つの使い方が可
  • デメリット…メレダイヤが小さいと輝きが物足りない

このメリットとデメリットを
しっかりと把握した上で

デザインを決めるのが良いですよ!

また、デザインだけでなく
ダイヤモンドの形も
意外と重要なポイントです。

ダイヤモンドの形状 特徴
ラウンドブリリアントカット ダイヤの魅力が引き立つ最も美しいカット
オーバルカット ラウンドより見た目が大きく見える
ペアシェイプカット 遠くから見ても輝きが目立つ
ハートシェイプカット 愛らしいデザインが魅力
マーキースカット 指を細く長く見せてくれる
プリンセスカット モザイク模様のような気品ある輝き
エメラルドカット 素材本来の美しさが引き立つ
ローズカット アンティークジュエリーのようにクラシカルで温かみがある

 

もっとも一般的な
ラウンドブリリアントカットだけでなく
他のファンシーカットにも
たくさんの魅力があります。

あとから他の石が良かった
と後悔しても取り返しがつかないので
気になる石は必ず実物を見てください。

もちろん石をただ見るだけでなく、
婚約指輪のデザインは実際に試着をし、
ダイヤはルーペで細部まで確認する

ことで自分が納得して選べますよ!

一生使う婚約指輪だからこそ
悩む時間は大切にして下さいね!

今回いくつかファンシーカットを
紹介しましたが、
ファンシーカットは実は扱っているお店が
少なかったりするんです。

そんなときはダイヤモンドだけを
別のお店で購入して
持ち込んで婚約指輪を
造ってもらうのもOK!

ただ、ダイヤを持ち込みができる
ブランドは限られているので
下記の記事を参考に探してみてください。

⇒婚約指輪のダイヤ持ち込みできるブランド!メリットやルースの購入場所は?

持ち込みすることのメリットなども
解説しているので
知識として知っておくのに
損はないですよ!


\ LINE@始めました /
友だち追加

友達登録してね^^






ABOUT ME
小口 茜
小口 茜
約3年間ブライダルジュエリー専門店でアドバイザーとして勤務。 お客様の門出に、寄り添いながら力になりたい思いと 元々ジュエリーが好きだったことから 結婚・婚約指輪のジュエリーアドバイザーに。 お客様それぞれの想いや、こだわりを伺いながら指輪を提案し ジュエリーに関して知識がないお客様の方が多く、 なりたいイメージと、指輪の造りを鑑みた指輪の選び方などを伝えながら 運命の1本を探すきっかけになるようなアドバイス・お手伝いをする。 時おり、友達にも結婚指輪や婚約指輪の選び方について聞かれるので 後悔しないようにアドバイスも行なっている。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA