[affili_area]

あなたに合う指輪ブランドをチェック♪

ダイヤ

婚約指輪の4Cの優先順位は?相場と重視すべきポイントを紹介

女性にとって結婚が決まったら
一番に思い浮かぶのは
やっぱり婚約指輪ですよね。

キラキラ輝くダイヤモンドは女性の憧れ

だからこそ後悔なく
最良な婚約指輪を選びたいはずです。

でも、、、

ダイヤモンドってどれもきれいで
違いが分からない!
いったい何を優先して
選べば一番きれいなの?

なんて思ってはいませんか?

当然、身近なものではないので
分からなくて当然なんです。

後悔なく、
満足のいく最良な婚約指輪
出会えるために
ここではリング選びのポイントを
ご紹介します。

婚約指輪のダイヤの4C!優先順位をつけるならこう

ダイヤモンドの4Cって
なんとなくわかってるけど
イマイチ何にこだわって選べばいいのか
わからないですよね。

ここでは簡単に
4Cの説明と後悔しない優先順位
についてお伝えします。

1.カラット

4Cの中で最も分かりやすいのが
カラットです。

カラットとは重さを表す単位ですが、
見た目の大きさだと思ってください。

0.2ct~0.3ctくらいが
つけやすく人気の大きさ
です

自分のライフスタイルや
手とのバランスで選んでみてください。

カラットのサイズ別の
メリット・デメリットについて
詳しく紹介している記事はこちら。

⇒婚約指輪のカラットの平均は?サイズ別のメリット・デメリット

 

2.カット

次がカットです。

ダイヤモンドは他の宝石とは違い、
唯一輝きを楽しむ宝石と言われています。

品質のいいダイヤモンドでも

カットをしなければきれいに輝きません

ダイヤモンドには美しいカットが不可欠
なんです。

このカットの評価には
3つの項目があります。

  • プロポーション
  • ポリッシュ(研磨)
  • シンメトリー(対称性)

この3つの項目を
それぞれ5段階の評価をしています。

出典:https://www.iprimo.jp/propose/

ダイヤモンドはカットすることで
素材が活かされるので
カットは最高グレードのexcellent
おすすめです。

さらにexcellentの中でもEXが理想的です。

3つの項目すべてがexcellent評価のもので
輝きにも差が出るほどです。




3.カラー

次はカラーです。

無色であればあるほど価値があり
美しいという基準です。

DZまでの評価があり
Zにいけばいくほど黄色味
強くなっていきます。

出典:https://www.iprimo.jp/propose/

カラーは単体で色味を
判別することは難しいです。

そのため、婚約指輪として取り扱いがある
Hカラー以上であれば十分です。

もし、その中でもより品質に
こだわりたいのでしたら
Fカラー以上はcollarless(無色)なので
より安心できれいです。

4.クラリティ

最後にクラリティですが
これは透明度を表しています。

ダイヤモンドに含まれる内包物の位置や
大きさ、傷などで
グレード分けがされています。

ダイヤモンドを10倍に拡大して
判断するものですが
FL~Iクラスまでの評価があります。


出典:https://www.iprimo.jp/propose/

FLは観賞用と言われていますので
最高グレードはIFです。

クラリティはあくまでも
10倍で拡大して判断されるものですので
VSクラス以上は肉眼では判別が難しく
輝きにも差ほど影響がないので
気持ちと予算次第で選んでいいと思います。



婚約指輪のダイヤの4C!それぞれのランク相場とは

 

実際どのくらいが相場なの?
と思われていると思いますので
ここでは少しお金の話です。

某ブライダル雑誌の調査では
婚約指輪にかける予算は約36万円
言われています。

ブランドにもよって異なりますが
婚約指輪を取り扱っている
ブライダル専門店で4Cを
ランク分けして例をあげてみますね。

  • 最高グレードで選んだ場合
    DEカラー・VVSクラス):約40万円
  • 中間のグレードで選んだ場合
    FGカラー・VSクラス):約25万円
  • 最低ラインのグレードで選んだ場合
    Hカラー・SIクラス):約15万円

※0.3ctくらいの大きさでカットは3EX
※ダイヤモンドのみの料金で
以外にリングのデザイン代などが入ります。

給料3ヶ月ほどではないですが
大きいお買いものには変わりないですね。

ダイヤモンドの相場や品質についての
詳しい記事はこちら。

⇒婚約指輪のダイヤの相場は何で決まる?品質と価格の関係性は

とりあえずOKな最低限の基準は

4Cは分かったけど
それでもよくわからないし
予算もあまりないという方には
最低限の基準をお伝えしますね。

『小さくてもカットの優れたもの』です。

小さくてもカットが良ければ輝きも強くなり
実際の大きさよりも大きく見える傾向
あります。

他のカラーやクラリティは
婚約指輪として
取り扱いがある範囲でも十分です。

見比べなければ
正直肉眼での判別はつきません。

日本は品質を重視する文化です。

なので、日本で婚約指輪として
取り扱っているものは
肉眼で大きく判断できるものは
実は少ないです。

カラーはHカラー以上
クラリティはSI以上の最低ライン
をクリアし
カットが良ければ安心できます。

お母様や御親戚から
ダイヤモンドを譲ってもらった方は
こちらを参考に。

⇒婚約指輪のダイヤ持ち込みできるブランド!メリットやルースの購入場所は?

 



婚約指輪の4Cのグレードが記載される鑑定書とは

簡単にいうと
ダイヤモンドの成績表のようなもので
正式には
『ダイヤモンドグレーディングレポート』
といいダイヤモンドの品質を証明するものです。

鑑定書は世界で最も権威のあるGIAや
国内で有名なCGLなど
鑑定機関は無数にあります。

大切なダイヤモンドの品質を証明し
保証するもの
と言えます

品質重視で選びたい方には
こちらの記事をどうぞ。

⇒婚約指輪で品質重視のブランド!おすすめランキングTOP5

実は鑑定書があれば
ダイヤモンドを他のデザインに載せ替える
リフォームができるのです

婚約指輪としてだけでなく、
年を重ねてから
ネックレスや他のデザインに
カタチを変えること

メリットのひとつです。

まとめ

いかがでしたでしたか。

Cは肉眼でわかる順番が優先順位に
なっていましたね。

まさにそうなのです。

付けやすい大きさで選ぶことで
タンスの肥やしにならず
つけるタイミングが増えます

さらにカットにこだわることで
手を動かしてキラキラと輝きを
楽しみたくなってしまうくらいに。

ダイヤモンド重視で選ぶならここ!

⇒婚約指輪でダイヤ重視のブランド!人気ランキングTOP5

そんな薬指に輝く指輪を見て、

自分も彼もHAPPYになれること
間違いなしです。

 

 

 

ABOUT ME
田宮 満理奈
ブライダル業界に約15年在籍。 ジュエリーコーディネーター検定3級を取得し、うち約7年間ブライダルジュエリーのアドバイザーとして勤務。 リング選びに対するこだわりは、結婚のタイミングだけでなく、一生涯付け続けて頂けるものを一緒に選ぶこと。 またリング選びのお手伝いだけでなく、ブライダル業界長年の経験や結婚・出産・育児の経験を元に、お二人のこれからの悩みや不安なことに相談にのることも多かった。その結果、自身が働くブランドや自身のファンが急増。 現在はライターとして、後悔なく最良なリングに出会えるノウハウや情報を発信している。


\ LINE@始めました /

友だち追加

友達登録してね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA