あなたに合う指輪ブランドをチェック♪

婚約指輪 デザイン

婚約指輪で立て爪は古い?世間の女性の本音を調査してみた

彼からプロポーズされて
夢の婚約指輪を探していたら
憧れの立て爪が実は「ダサい」なんて
声を聞いて不安になったりしていませんか。

小さなBOXから
パカッと立て爪の婚約指輪が
出てくるシーン
女性の憧れですよね。

でも、その立て爪がもしかすると
古い!?なんてショック!

周りの友人に素敵♡って羨ましがられる
婚約指輪がいいですよね。

そこで今回は

  • 女性たちのリアルな本音は?
  • 立て爪デザインのメリット・デメリットってどうなのか
  • 立て爪デザインの特徴とデザインバリエーション

について紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

ダサい!なんて言われない
リング選びにしましょう。






立て爪の婚約指輪って古い?世間の本音の反応は

実際、世間の女性たちはどう思っているか
とても気になるところですよね。

憧れだった立て爪が
今は古いなんて思われていたら
がっかりです。

世間の女性たちが持っている
婚約指輪のイメージ
実際に購入した先輩花嫁たちの
口コミを紹介します。

OLさん
OLさん
やっぱり立て爪は永遠の憧れです。自分がもらうなら絶対立て爪がいいです。
美容部員さん
美容部員さん
母親の婚約指輪を見せてもらったけど、いかにもという感じでちょっと古いし、今つけたらダサいなと思いました
デザイナーさん
デザイナーさん
立て爪って古い感じがしたけど、実際に見に行ってみたらそんなことなくてオシャレで可愛かったです。なにより、ダイヤモンドがきれいに見えました。結局立て爪の婚約指輪を買ってもらいました。
銀行員さん
銀行員さん
婚約指輪=立て爪のイメージでいましたが、引っかかったりぶつけたりしそうだったので、引っかかりが少ない爪なしのデザインに決めました。

賛否の声はありますが
婚約指輪といったら
立て爪というイメージ
強いようですね。

一粒ダイヤの婚約指輪!立て爪・爪なし選ばれているのはどっち

王道の立て爪タイプの婚約指輪と
爪なしタイプの婚約指輪は
実際どちらが人気なのか気になりますよね。

実は立て爪なんです。

後ほど詳しく紹介しますが
一粒ダイヤの婚約指輪は
現代のライフスタイルに合わせて
形を少し変えて
たくさんの花嫁の薬指に
輝いているそうです。

メリット・デメリットについても
記しているので
参考にしてみてくださいね。






普段使いはできない?立て爪婚約指輪のメリット・デメリット

王道の立て爪タイプの婚約指輪の方が
人気ってわかったけど
実際のメリット・デメリットが気になりますよね。

せっかくもらっても普段つけないのでは
もったいないです。

そこでメリット・デメリットについて
ご紹介します。

メリット
  • 誰もが見て分かる王道感
  • ダイヤがきれいに見える
  • ダイヤが取れにくい

立て爪タイプの婚約指輪は
リングより少し高い位置に
ダイヤをセッティングすることで
光を最大限取り込むことができます。

光をたくさん取り込むことで
より一層輝きを感じることができます。

さらに、埋め込みや挟んでダイヤを留める
爪なしタイプとは異なり
しっかり6本の爪で留めているものは
強度があります。

一生涯つけていくリングとして
安心要素になりますね。

デメリット
  • 爪に引っかかる
  • 高さがあるとぶつけやすい

爪がひっかかったり
高さがあるとぶつけてしまわないか
心配になりますよね。

でも婚約指輪は現代のライフスタイルに
合わせて進化しています。

昔は大切なイベントの時にしか
つけないとか
まったくつけなかった
という方が多かったです。

しかし今は
普段使いしやすいように
爪が小さかったり
ダイヤがセッティングされている
台座が低くなったりしています。


出典:https://www.iprimo.jp/

家事やお風呂の時には
リングを取ることをオススメしますが
デートだけでなく
お仕事や友達とお買い物にいく際にも
気軽につけていく方が増えています。

愛する人にもらったリングを
たくさんつけたいという女性
とても多くなったということです。

素敵ですね♡

普段使いしやすいデザインが増えているので
女性としては嬉しいことですね。

爪なしの婚約指輪の記事はこちらをどうぞ。

⇒婚約指輪のソリティア・爪なしタイプはメリットが多い!?

爪なしは引っかかりが少ないので
選ばれているのも事実です。

ぜひチェックしてみて下さい。

王道の立て爪の婚約指輪はやっぱり憧れの声も多数

メリットやデメリットについて
ご紹介しましたが
ここでは女性たちが思っている
立て爪婚約指輪についての声をお届けします。

ぜひ参考にしてみてください。

小さなBOXから立て爪の婚約指輪が出てきて、プロポーズされるのが夢♡

いろいろなデザインを試着したけれど、やっぱり立て爪が素敵でした♡結婚するんだって見るたび実感します。

立て爪が欲しいけど、母親にどうせつけなくなるからやめたら?と言われショックでした。母親が持っているデザインは、昔ながらの爪がとても高いものだったからかなと思いました。お店に行ってみると、今はそういうデザインはなかったので安心しました。

立て爪は女性の永遠の憧れなんですね






定番はティファニーセッティング

王道の立て爪の婚約指輪の中でも
意見が多いのが
ティファニーセッティングなんです

ティファニーセッティングとは
ティファニーが考案したデザインのことで
シンプルなストレートラインに
6本の爪で留めた
高級感溢れるデザイン
です。

ダイヤモンドの輝きを楽しむために
生まれたデザインと言われています。


出典:https://www.tiffany.co.jp/

ただ、世界中で愛される
ハイブランドが故にちょっと相場より
お高めというのが難点ですね。

他のブランドにも
ティファニーセッティングの
リングがあるので
チェックしてみるのもいいですね。

立て爪の婚約指輪はデザイン次第で印象も変わる

立て爪の婚約指輪といっても
デザインバリエーションは豊富にあり
印象も変わってきますので
いくつか紹介していきますね。

センターダイヤの脇に小さいダイヤついたデザイン


出典:https://www.iprimo.jp/

エタニティのような華やかなデザイン


出典:https://www.exelco.com/

アシンメトリーのデザイン


出典:https://www.iprimo.jp/

ゆるやかなウェーブタイプ


出典:https://www.k-uno.co.jp/bridal/

サイドから見た爪の形に特徴があるデザイン


出典:https://www.k-uno.co.jp/

実際にお店で試着してみると
印象が変わって見えるので
自分のお気に入り
ぜひ探してみてください。






爪の数は4本・6本?今の主流は

立て爪デザインの婚約指輪の中でも
実は爪の数でダイヤの
見え方や印象も変わってきます。

今回は特に多い4本爪と6本爪に
ついてご紹介します。

4本爪


出典:https://www.iprimo.jp/

ダイヤモンドを爪で覆う部分が
少なくなるので
輝きも一層引き立ちます。

また、四隅にダイヤが留まっていると
スクエアに見えることから
スタイリッシュな印象になります。

6本爪


出典:https://www.iprimo.jp/

最もスタンダードな留め方で
王道感があります。

細かな爪で留めているので
繊細で上品な印象になります。

4本爪よりも輪郭がはっきりするので
ダイヤが大きく見える効果もあります。






爪の高さで印象や使い勝手がちがう

立て爪の婚約指輪の中でも
爪の高さで印象や使い勝手
変わってきますので
簡単に紹介します。

こちらは王道立て爪タイプですが
横から見ると
とても台座が低く
留めている爪も繊細ですね


出典:https://www.iprimo.jp/

立て爪でも
引っかかりが少なく
普段使いもしやすいです。

そして左手の薬指につけていると
意外と引っかからないってご存知でしたか。

なぜかというと…

例えば
バックの中のお財布を取る時
あなたはどちらの手で取りますか。

多くの方は
右手ではないでしょうか。

日本人の約9割は右利きだそうですが
何かものを取ったり
動作を起こすのは利き手です。

左手の薬指に着ける婚約指輪は
意外と引っかかることは少ない
という声も多くあがっています。

まとめ

いかかでしたか。

今回の記事では実際の女性たちの意見や
婚約指輪のメリット・デメリット
デザインの特徴についてお伝えしました。

王道の立て爪の婚約指輪は
現代のライフスタイルに合わせて進化し
つけやすいデザインになっていましたね。

一生に一度の大切なものだからこそ
ダイヤモンドがよりきれいに輝くデザインが
オススメです。

現代に合わせてデザインが進化していれば
古いなんてきっと言われないのでは
ないでしょうか。

ぜひ、お店で実際に見てみてくださいね。






 

ABOUT ME
田宮 満理奈
ブライダル業界、約15年在籍。 ジュエリーコーディネーター検定3級を取得し、うち約7年間ブライダルジュエリーのアドバイザーとして勤務。 結婚のタイミングだけでなく、一生涯付け続けていただけるものを一緒に選ぶことが自分のやりがいとなりました。 お二人のライフスタイルや手のかたち、雰囲気、こだわり、好みなど、お二人の最良なリングを一緒に選ぶお手伝いをしていました。 そしてリング選びのお手伝いだけでなく、ブライダル業界長年の経験や結婚・出産・育児の経験を元に、お二人のこれからの悩みや不安なことに相談にのることも多かったです。 そんなリング選び以外のお話もしながら、自分の働いているブランドや自分のファンがどんどん増えていくことがとても嬉しかったです。 一生涯つけていただくものだからこそ、後悔なく最良なリングに出会えるお手伝いをライターとして発信していきたいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA