あなたに合う指輪ブランドをチェック♪

結婚指輪 デザイン

結婚指輪は細いと後悔する!?変形しやすいって本当?

結婚指輪は一生モノですから
二人に最もふさわしい指輪
を選びたいですね。

素材の美しさが際立つ細めの結婚指輪は
手元をエレガントにすっきり
と見せてくれて素敵ですよね。

比較的、指が細めの人ならば
特にほっそりした指とバランスが良く
つけた人をより一層引き立ててくれます。

でも、結婚指輪は何十年もの長い間
愛用し続けていく指輪、

細いタイプだと少し頼りなさげな印象で
変形なども心配になりませんか?

そこで、今回は細い結婚指輪について
実際に選んだ人の口コミから
後悔してしまうポイントなどをご紹介!

細いデザインの結婚指輪を選んでも
後悔しないために変形を防ぐ方法など
お役立ち情報をお届けします。

どうぞ参考にしてくださいね。






\ LINE@始めました /
友だち追加
友達登録してね^^

細い結婚指輪で後悔した人の口コミを調査

細い結婚指輪にしたいなぁと思っていても
いざ決定する段階になると
本当に良いのか不安になりますよね。

そこで、最もリアルで頼りになる
先輩カップルの口コミから
細いタイプの結婚指輪について評判
を見てみましょう。

2.1ミリ幅の指輪を選びましたが、細すぎて貧相に見えたり、歳をとると似合わなくなるのではと心配です。

プラチナは歪みやすい、細いと変形するといった事を聞き、不安

デザインが気に入って購入しましたが、私は普通よりも太めの指の為、付けたとき物足りなさを感じます。

指が細かったので細めのデザインにしましたが、出産後、体型が変わり、指も太くなりサイズが合わなくてなってしまいました。

長い間使用していくため
使用している間に好みが変わって
物足りなさを感じたり
サイズが合わなくなったりすることも。

細い指輪はデザインによっては
サイズ直しが出来ない指輪も多いので
注意が必要なようです。

細い結婚指輪で後悔しやすい3つのポイント

細身のデザインの結婚指輪を選んでも
後悔しないで満足できるように
するにはどうしたらよいでしょうか?

後悔しがちな3つの理由をみてみましょう!

細身のタイプはシンプルなデザインが
多いですよね。

シンプルなデザインにする場合に
注意するポイントについては
下記を参考にしてくださいね。

⇒結婚指輪のシンプルは後悔する?満足できない5つの理由とは

先輩花嫁たちの中には
シンプルすぎて後悔してしている人も
いるようですよ。

①変形しやすい

最も不安で現実的な問題がコレ!

細いタイプの結婚指輪は
変形しやすいこと!

指に着けるものですから
変形してしまうと、健康上も問題ですから
つけること自体が出来なくなってしまいます。

中にはサイズ直しが出来ないデザイン
もありますから、指輪の変形は
”結婚指輪のタンスの肥やし化”に
つながってしまい、後悔する結果に…。

②太い指や男性には物足りない


細い指輪のラインは、
比較的手が華奢な人に似合います。

もちろん、太目の指な人に似合わない
わけではないのですが…。

太めな指を気にしている人は
幅広のものやウェーブラインの方が
手をすっきりと見せてくれます。

男性の太い指の場合は、
細い指輪によって指の太さが強調されて
指輪の存在感がぼやけてしまい
何か物足りない印象になってしまうことも。

結婚指輪をペアのデザインにしたい場合は
やはり男性にも似合うものが理想です

③刻印や裏石が限られてしまう


<出典:https://www.pontevecchio.jp

結婚指輪の内側に、誕生石を入れたり
記念日やイニシャルなどを刻印した
二人だけの指輪は記念になりますよね。

細いタイプの結婚指輪の場合
刻印するスペースが限られるため
文字や石が入れられないことも!

刻印を希望しない人は良いのですが
入れておきたい人は、
お店に相談しながら幅を選びましょう。






細い結婚指輪の最大のデメリット!変形を防ぐ方法とは

大切な結婚指輪、
変形したら困ります…。

細いタイプの結婚指輪は
どうしてもその特性上
変形しやすいという欠点
があります。

変形をできるだけしないようにする
3つの方法をご紹介します。

①ジャストサイズを選ぶ

指と指輪の間に隙間が空いていると
モノが当たった際に衝撃で
指輪が変形しやすくなります。

指との間に隙間が空かないように
ジャストサイズの指輪を選べば
フィットして心地よく
指輪の変形防止にもなります。

②指輪を外す頻度を少なくする

実は、身に着けているときは
あまり変形の心配は多くはありません。

指輪を外しているときに
変形してしまうことが多いんです。

外した時にポケットやバッグにポンっと
入れておいた間に、力が加わって
変形してしまったり…。

仕事や作業で外す必要が想定される人は
指輪を外した際に衝撃から守ってくれる
小さなケースがあると安心です。

③変形しそうな作業を意識しておく

日常生活では意外と手に力が入るような
動作が多いものです。

プラチナやゴールドなどの貴金属は
下記のような日常の動作により
少しずつ変形していきます。

  • 重たい荷物を運ぶ
  • 電車やバスの吊革をつかんで体を支える
  • 自転車のハンドルを握って急ブレーキ
  • ペンチやドライバーなど工具を使う
  • 包丁で硬いものを切る

家事でも力仕事は頻繁にありますよね。

日常生活で、変形しちゃうかも?!
と思う時に、少し気を付けるだけでも
変形はしにくくなります。

④ゴールドよりプラチナを選ぶ

また、素材をゴールドではなく
プラチナを選んでおくことも
変形しづらくする方法の一つです。

プラチナの指輪の中でも
鍛造製法(たんぞうせいほう)で作られた
指輪は強度が増して変形しづらいです。

鍛造製法とは、金属の塊を叩いたり
圧力をかけて伸ばすことで
強度を高めていく製法です。

プラチナの国際的な広報機関である
プラチナギルドインターナショナルによる
”鍛造製法のこだわりの技術”↓

このように加工されることで
柔らかく変形しずらい素材であるプラチナも
いつまでも愛用していける丈夫な指輪が
できあがるそうです。

細いタイプ結婚指輪も魅力的!特徴や人気の理由とは


幅の細い結婚指輪は
変形の心配もありますが
細いからこその魅力があります。

特徴や人気の理由をまとめてみました!

①シンプルですっきりとした印象

細いタイプの結婚指輪は
主張しすぎずに指に馴染むので
さりげなく身に着けておきたい人に
とても向いています。
デザインもシンプルなので
婚約指輪との重ね付もしやすく
ファッションン邪魔にもなりにくく
使い勝手の良いデザインです。

②指をほっそりと見せてくれる

手が華奢な人はボリュームのある指輪より
細いタイプの方がバランスが良く
身に着けたときにとても手が美しく
感じられます。

逆に手指が太く短い人や
指の節が目立つことが気になる人は
ボリュームのあるタイプが向いています。

③軽いので着け心地が良い

細いタイプの結婚指輪は使用されている
金属の重量が少ないのでとても軽く
身に着けたときに心地が良いのも特徴。

幅広の指輪など重たいものは
そのずっしり感も魅力なのですが
指輪の重さに体が慣れるまで
少し時間がかかる人も。

もちろん、幅が細いタイプでも
厚みがあれば地金の分量は多くなり
手につけたときの重みがあります。

④値段が安い

細いタイプの指輪は、
地金の分量が少ないので
その分値段が安いことが多いです。

気に入ったものが意外と安く買えるのも
幅の細いタイプが人気の理由のようです。

安価な特徴を生かして、結婚記念日などに
もう一つ買い足し重ね付を楽しむ人も
いるそうですよ。

細いの結婚指輪の色はシルバーとゴールドどっちが人気?

結婚指輪の素材といえば
プラチナが定番ですね。

色味としてはシルバーですが
シルバー=”銀”とは異なり、
プラチナは酸化によって変色しづらく
銀やゴールドより強度もあります。

ちなみに、欧米では日本と異なり
ゴールドが主流なのだそうです。

アンケート調査によると
結婚指輪を購入した人の素材は

  • プラチナ…79.6%
  • ゴールド…9.9%
  • コンビ(プラチナとゴールド)…6.8%
  • その他…2.4%

<出典:ゼクシィ 結婚トレンド調査2017調べ>

プラチナが圧倒的に多数です。

ゴールドよりもプラチナの方が

  • 強度がある
  • 白っぽく明るい色合い
  • ダイヤモンドと相性が良い…etc.

等の理由で人気が高いようです。

細いタイプの結婚指輪の場合は
変形しやすいことがネックなので
強度の面では素材はゴールドよりも硬い
プラチナの方がおススメです。

逆に、他の人とはちょっと違う
結婚指輪を探している人は
ゴールドやプラチナとゴールドのコンビ
を選んでみるのも良いですね!






幅が細い結婚指輪がおすすめなのはどんな人


指輪の幅においては、数ミリの差でも
印象が大きく違い、似合うタイプも
異なります。

幅が細い結婚指輪はどんな人に
向いているのでしょうか?

【①手や指が華奢な人】
ほっそりした指と幅の細い指輪は
とてもバランスが良く、
身に着けた姿がとても美しく見えます。

男性の場合も、同様に手指が華奢な人に
良く似合い、とても品が良く見えて
好印象です。

【②常に身に着けておきたい人】

細身のタイプの結婚指輪の特徴として
指輪自体が軽いので、
身に着けたときに指輪の重さを感じず
とても心地よく着けられます。

指輪を着けることに慣れていない男性も
違和感なく着けられるようです。

また、指にいつも着けていることで
外しているよりも衝撃から守ることも
できます。

【③さりげないシンプルな指輪が好みの人】

細いタイプの結婚指輪は
幅が狭い分、あまり目立たせずに
さりげなく身につけられます。

とてもすっきりとした印象のため
他のジュエリーやファッションとも
合わせやすいのも特徴です。

仕事上控えめなデザインの方が
結婚指輪を着ける抵抗感がない人や
結婚指輪を目立たせたくない人にも
向いています。

下記の記事では
細身の結婚指輪が人気のブランドについて
ランキング形式で情報をお届けしています。

⇒結婚指輪の細身人気ブランド!ランキングTOP5

人気のブランドの指輪は
どれも素敵なデザインで指輪選びの
参考になりますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

幅の細いタイプの結婚指輪について
口コミ情報や後悔しがちなポイント等
情報をお伝えいたしました。

幅の細い結婚指輪は
下記の3点が主なデメリット。

  1. 変形しやすい
  2. 男性には物足りない
  3. 刻印や裏石が入れずらい

一番多くの人が心配する
結婚指輪の変形を防ぐには

  1. ジャストサイズの指輪を選ぶ
  2. いつも身に着けておく
  3. 変形しがちな日常の動作を知っておく

この3つだけでも指輪の変形は
ずいぶんと防ぐことができます。

細見のタイプの結婚指輪は

  • すっきりとシンプル
  • 華奢な手指がより美しく見える
  • 軽くて着け心地が良い
  • 幅の太いものよりも比較的安い

といった細いタイプならではの
特徴があります。

結婚指輪は二人にとって一生モノの
大切なアイテムです。

多くのデザインから一つだけ選ぶことは
なかなか大変ですが、運命の指輪に出会うまで
ぜひ楽しみながら指輪探しをしてくださいね。

細いタイプの指輪をデザインの候補
に検討している人はぜひ店頭で試着をして
自分との相性をチェックして下さいね!

細くてシンプルな指輪も素敵だけれど
エタニティーもあきらめきれない!
という人は下記の記事もぜひどうぞ!

⇒結婚指輪のエタニティ人気ブランドランキングTOP5

幅の細いタイプの結婚指輪と重ね付する
指輪としても、エタニティーのデザインは
ピッタリですよ!


\ LINE@始めました /
友だち追加

友達登録してね^^






ABOUT ME
安田 みさき
元ウェディングプランナー。プランナー歴10年超です。 ゲストハウスウェディングやリゾートウェディングで数百組の新郎新婦をサポートをサポートしてきました。一生に一度の結婚式だからこそ、新郎新婦はどなたも皆、それぞれに喜びと同時に不安や疑問もたくさんお持ちです。またゲストや結婚式自体への思いや憧れもそれぞれです。だから結婚式は一つとして同じものがありません。現在は子育て中に付き現場におりませんが、たくさんの結婚式に携わってきた経験を活かして、このような場で結婚を控えた新郎新婦のお手伝いすることができればうれしく思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA