あなたに合う指輪ブランドをチェック♪

結婚指輪 選び方

結婚指輪はタンタルとハフニウムどっちが金属アレルギーに良いの?

金属アレルギーがある
デザインより素材重視になったり
結婚指輪選びは大変ですよね💦

今回ご紹介するのは、
チタンやジルコニウムより
金属アレルギーを起こしにくい素材
と注目されるタンタルとハフニウム。

しかし、
プラチナやゴールドに比べると
扱うブランドは少なく、
情報も少ないのが現状です。

そこで、この記事では
タンタルとハフニウムについて

  • タンタルVSハフニウム!徹底比較
  • 結婚指輪としてのデメリットはある?
  • タンタル&ハフニウム 取り扱いブランドランキング

といった内容で詳しくご紹介します。

安心でステキな結婚指輪を
探しているみなさん!

まずは、タンタルとハフニウム
それぞれの特徴に
注目してみましょう♪


Sponsored Links




 

金属アレルギー対応の結婚指輪!タンタルとハフニウムを比較


金やプラチナよりも、
金属アレルギーを起しにくい
注目されているタンタルとハフニウム。

まずは、それぞれの特徴から
ご紹介しますね。

金属アレルギーの心配

タンタル、ハフニウムともに
金属アレルギーを発症した例はありません。

金属アレルギーは、
汗で溶けだした金属に反応して起きます。

しかし、タンタル・ハフニウムともに
非常に安定していて、
汗で溶け出す心配はありません。

タンタルに至っては、
どんな金属でも溶かすと
言われる王水(おうすい)でも
全く溶けないそうです。

ハフニウムは熱濃硫酸で
わずかに溶け出すことがありますが、
日常生活で触れる機会はないでしょうから、
まず心配ないと言えそうです。

つまり、タンタルには
金属アレルギーになる可能性が存在しない、
ハフニウムもまず心配ないと言えるでしょう。

重さ

結婚指輪は常に身につけるものですから、
重さが気になる方もいるでしょう。

金属の比重がこちら。(g・㎤)

  • アルミ2.7
  • チタン4.5
  • ハフニウム13.3
  • ホワイトゴールド16
  • タンタル16.4
  • プラチナ(900)20

ハフニウム、チタンともに
チタンよりは重くプラチナより軽い
素材と言えそうです。

 

耐久性

2つの素材を比べると、
タンタルよりハフニウムの方が硬いです。

とは言え、
どちらもプラチナの倍以上の硬度があり
傷がつきにくく変形しづらい
丈夫な素材と言えます。

価格

プラチナやゴールドの
結婚指輪よりやや高く、
ペアで30万円位~が目安です。

どちらも
非常に稀少性が高い金属で、
加工方法も特殊であることから、
仕方がないかも知れませんね。

メンテナンスのしやすさ

タンタル、ハフニウムともに、
耐久性が高く腐食もしないので、
メンテナンスはほぼ不要です。

また、嬉しいのは
硬度があって丈夫な素材ながら
サイズ直しが可能なところ。

長年の使用で生じる
指のサイズの変化にも
対応できます。

結論!金属アレルギーにはタンタルがおすすめ

100%金属アレルギーの心配がない素材
は他にないため、
タンタルをおすすめします。

もちろん、
ハフニウムも金属アレルギーの心配は
ほぼない素材と言えますから、
見た目の好みで選んでも
良いかも知れませんね。

 

タンタルとハフニウムそれぞれの素材の特徴

それでは、
それぞれの素材の特徴を
詳しく見ていきましょう。

タンタルとは


出典:http://mbp-tokyo.com/
全ての金属の中で最も黒いタンタル。

ダークな色合いが特徴のタンタルは、
変質や変形に強くメンテナンスフリー。

アレルギーが起きる可能性がない
唯一の金属と言われています。

ハフニウムとは


出典:http://mbp-tokyo.com/
プラチナに次ぐ白さが特徴の、
希少価値が高い金属です。

最近では、
ハフニウムを青く発色させた
デザインも注目されています。

硬度はプラチナの倍以上、
傷がつきにくくメンテナンスがラク
であることも嬉しいですね。

金属アレルギーを起こしにくいので、
肌が敏感な方でも安心して
身につけられます。


Sponsored Links




タンタルとハフニウム!結婚指輪としてのデメリットは


これまで、タンタルとハフニウムの
メリットばかりお伝えしてきましたが、
気になるデメリットにも注目してみましょう。

タンタルとハフニウムのデメリット

  • 価格がやや高い
  • 石留めのバリエーションに制限がある
  • 取り扱いブランドが限られる

希少な金属であり、
加工には高い技術が必要とされるため、
価格が高くなってしまいます。

また、これらの理由を背景に、
取扱い店は限られています。

特に、
ハフニウムの取扱いブランドは
非常に少ない印象です。

さらに、
どちらもロウ付けや溶接が難しいため、
石留めのバリエーションが限られます。

石を留める爪が付けられないため、
立て爪のダイヤモンドリングを再現
するのは大変難しいようです。

 

金属アレルギー対応の結婚指輪素材の種類


ところで、
金属アレルギーに対応した素材には、
他にどんな種類があるのでしょうか。

一覧で見てみましょう。

  • チタン
  • サージカルステンレス
  • ニオブ
  • イリジウム
  • ジルコニウム

チタンやサージカルステンレスは、
医療現場でも使用される素材
結婚指輪への利用も増えています。

また、ジルコニウムの結婚指輪を扱う
ブランドも増えてきました。

酸化処理によって
鮮やかに発色させたデザイン
人気があります。

一方、
ニオブ、イリジウムの結婚指輪
見かける機会はまだ少ないですよね。

タンタルと似た性質を持ち、
プラチナよりも若干暗めの白銀色
特徴のニオブ。

白銀色で非常に稀少性が高いイリジウム。

これらのレアメタルは、
いずれも金属アレルギーを引き起こしにくい
とされています。


Sponsored Links




タンタルの取り扱いブランドランキングTOP3

最近、取り扱いブランドが
増えつつある
タンタルの結婚指輪。

おすすめのブランドを
ご紹介しますね。

1位:SORA


出典:https://zexy.net/
鮮やかな発色の指輪が人気
オーダーメイド店。

プラチナやカラーゴールドに加え、
チタン、ジルコニウム、タンタルといった
金属アレルギーが起きにくい素材
指輪を作ることが可能です。

▼ICE

出典:https://zexy.net/
氷の結晶をモチーフにしたデザイン。
カラーがないタイプもあります。
左:タンタル
右:プラチナ

なお、ゼクシィには
SORAの商品情報や口コミなどが
掲載されています。

⇒ゼクシィからSORAの情報を詳しく見る

ゼクシィからの来店予約で
プレゼントがもらえる
プレミアムチケットも要チェックです。

2位:LA CHOUCHOU(ラ・シュシュ)


出典:https://lachouchou-1025.com/
群馬県高崎市
ジュエリー修理&リフォーム専門店。

自分達でつくる手作り結婚指輪
オーダーメイドの結婚指輪が人気です。

アレルギーが起きにくい
タンタル・ニオブ・ジルコニウム
といったレアメタル素材の
結婚指輪の製作も可能。

自分たちで作るタンタル結婚指輪、
オーダーメイドするタンタル結婚指輪
と2つから選べるそうですよ。

詳しい情報は公式サイトでご覧いただけます。

⇒LA CHOUCHOU(ラ・シュシュ)の公式サイトで詳しい情報を見る

製作には2~3時間程度
かかるそうですが、
興味がある方は挑戦してみても
いいかも知れませんね。

 

3位:kreis(クライス)

先にご紹介したブランド
「SORA」の指輪も扱う
札幌丸山にあるウエディングリングの
セレクトショップ。

チタン、ジルコニウム、タンタルをはじめ
豊富な素材やデザインから、
結婚指輪をセミオーダーできます。

▼HORIZON(ホライズン)

出典:https://lachouchou-1025.com/
一本のラインを水平線に見立て、
平面部分は空、
槌目部分は海をイメージした
コンビネーションの仕上がりが特徴です。

左:タンタル
右:ピンクゴールド

その他のデザインや、
ブライダルフェア情報のチェックは
こちらから♪

⇒ゼクシィでkreis(クライス)の情報を詳しく見る

アレルギーが心配な方への
テストリングの無料貸出チケット
予約できます。

ハフニウム取扱いブランドランキングTOP3

素材の希少性と加工の難しさから
取り扱いブランドが少ない
ハフニウムの結婚指輪。

おすすめがこちらです。

1位:TOKYO DIAMOND 代官山工房

ハフニウムリングの
パイオニア的存在。

アレルギーの心配がないレアメタルで
ずっと身につけても安心な
結婚指輪をオーダーメイドで作ってくれます。

原材料費が高価であることから、
価格を抑えるために
店舗は構えずHPとブログで運営する
スタイルを取っているそう。

ハフニウムリングの
作品例を紹介しますね。


出典:http://ringology.org/
内側を青く発色させて
個性を出した結婚指輪。

もちろん、
塗装している訳ではないので
アレルギーの心配はありません。


出典:http://ringology.org/
流れるようなラインが
美しい結婚指輪。

プラチナのような輝きも素敵です。

これらの作品例は、
公式サイトからご覧いただけます。

⇒TOKYO DIAMOND 代官山工房の公式サイトを見る

カタログや価格表・注文表など
情報が充実しているので、
初めてのオーダーメイドでも安心できます。

 

2位:セブンドリームス

結婚指輪・婚約指輪の
デザインから製作まで自社で行う
福岡のオーダーメイドジュエリー工房。

ハフニウムでの指輪製作は
2018年6月からスタートしました。

作品例がこちらです。

出典:https://ansin-ring.com/

どうですか?
プラチナ製リングのような
プレミアム感ですよね。

職人の手作業の技が
デザイン性が高い指輪を
生み出しているようです。

また、タンタル、ジルコニウム、
チタンなどでの指輪作りの実績も豊富です。

詳しくはこちらでどうぞ!

⇒セブンドリームスの公式サイトで詳しい情報を見る

金属アレルギーにお悩みの
西日本のみなさんにとって
頼もしい存在と言えそうですね。

 

3位:AKASHI


出典:http://www.akashi-story.com/
婚約指輪・結婚指輪を
フルオーダーメイドできるAKASHI。

ハフニウムやタンタル、チタンなど
金属アレルギーフリーの素材で
理想の指輪を作ってもらえます。

遠方の場合は、
メールでの打ち合わせにも対応。

日本全国からオーダー可能です。

作品例がこちらです。

出典:http://www.akashi-story.com/
写真は
シンプルなストレートですが、
指を美しく見せてくれるウェーブや
捻りを加えた個性的なデザインなど
幅広く対応してくれます。

その他の作品例は、
公式サイトからご覧いただけます。

⇒AKASHIの公式サイトで詳しい情報を見る

オーダーメイドの流れや
お客様の声も掲載
されていて参考になりますよ。

 

まとめ

いかがでしたか。

この記事では、
タンタルとハフニウムについて

    • 傷や変形に強くメンテナンスフリー
    • タンタルは100%金属アレルギーの心配がない唯一の金属
    • ハフニウムは、タンタルに次いで安心度が高い
    • デメリットは、価格がやや高く、デザインや取扱い店が限られるところ
    • チタン、サージカルステンレス、ジルコニウム、ニオブもアレルギーを起こしにくい

といった内容で詳しくご紹介しました。

ダークな色合いに渋みがあるタンタル、
白銀色が美しいハフニウム、
それぞれの個性を活かしたデザインを
ぜひ楽しんでみてください。

また、こちらの記事も参考にどうぞ。

⇒金属アレルギーにおすすめの結婚指輪ブランド5選!

安心して身につけられる
素敵な指輪が見つかるといいですね。






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA