あなたに合う指輪ブランドをチェック♪

カルティエ

カルティエのダイヤの質!他ブランドと比べてどうなの?

一生に一度の特別な時だからこそ
憧れのブランドの指輪が欲しい!
という人も多いですよね。

でも、一生愛用していく指輪だからこそ
ブランドイメージだけでなく
指輪自体の品質もとても重要!

その点、カルティエの指輪の
品質はどうなのでしょうか?

特にダイヤモンドは、それ自体の品質
によって価値が大きく異なるため
カルティエで扱うダイヤモンドの質
ついて詳しく知っておきたいですよね。

今回は憧れのブランド”カルティエ”
のダイヤモンドの品質について
詳しーく情報をお届けいたします!


Sponsored Links




カルティエのダイヤの質はどう?


<出典:http://www.cartier.jp

カルティエの指輪は
他のブランドに比べてとりわけ安い
わけではないですよね。

そうであれば、品質も高いことを
期待したいところですが、
実際はどうなのでしょうか?

カルティエのダイヤモンドの評価は
ダイヤモンドの鑑定機関である
GIA(アメリカ宝石学会)によって
評価され鑑定されています。

カルティエのダイヤモンドは
GIAが定める評価基準の中で
その中でも高いランクのもの
であることが保証されています。

その高いランクのダイヤモンドの中で
カルティエのダイヤモンドの専門家が
さらに厳選したダイヤモンドのみが
取り扱われています。

カルテエで扱われているダイヤモンドは
ダイヤモンド自体の価値も高い
というわけですね。

カルティエのダイヤのランクや特徴は?


<出典:http://www.cartier.jp

カルティエのダイヤモンドについて
さらに詳しくみていきましょう。

ダイヤモンドの価値を判断するには
その評価基準についての4Cを
まず知っておきましょう。

「4C」とは?

ダイヤモンドの品質を決める基準は
一般的に”4C”と言われます。

この4Cを基準にすると
ダイヤモンドの品質について
客観的に判断することができます。

「4C」とは…

・カラット(大きさ)
・カラー(色合い)
・クラリティー(透明度)
・カット(輝きを与えるカッティング)

の4つを総称して言います。

カルティエのダイヤモンドの品質は?

カルティエのダイヤモンドは4Cで
どのぐらいのランクなのでしょうか?

カルティエのダイヤモンドを
基準に照らし合わせてみると
4Cの最高品質のものが
取り揃えられていることがわかります。

【カット】

0.3カラット以上のダイヤモンドは
最高基準EX~VGとされています。

カット
EX Excellent
VG Very Good
G Good
M Medium
F Fair
P Poor

カルティエ独自でも基準を設け
EX~VGランクの中から
さらに厳選したカットのダイヤのみが
使用されています。

【カラー】

色は無色(D)~ほぼ無色(H)
のダイヤのみを扱っています。

カラー
D.E.F Colorless
G.H.I.J Near Colorless
K.L.M Faint Yellow
N.O.P.Q
R . . Z
Very Light Yellow
. . . .Light Yellow

【クラリティー】

カルティエのダイヤモンドの
クラリティーのランクは
IFからVS2の肉眼で見える内包物が
ない状態のランクのものを扱っています。

クラリティ
FL . IF FL
-内包物無し

IF
– 表面に微少な外部的特徴がある
VVS1 . VVS2 発見困難な内包物
VS1 . VS2 発見がやや困難な内包物
SI1 . SI2 発見できる程度の内包物
I1 . I2 ~ 肉眼で容易に発見できる内包物

【カラット】

0.18カラット以上に鑑定書がつきます。

同じカラット=ダイヤの大きさでも
選ぶランクが上がるほど希少性が
高くなり値段も高くなります。

カルティエのダイヤモンドは
4Cのランクで最高ランクのものを
厳選して取り揃えられています。

カルティエのダイヤモンドの特徴
■4Cの最高ランクのダイヤモンド
■カットにはカルティエ独自基準
を設けさらに厳選


Sponsored Links




カルティエのダイヤモンド鑑定書について!

<出典:http://4cs.gia.edu

ダイヤモンドの品質基準として
世界的に用いられている4Cは
もともとGIA(米国宝石学会)によって
定められた基準です。

【GIA(米国宝石学会)とは…】

世界最大で最も広く認められている
非営利の宝石学研究及び教育機関。

科学的権威として長年の実績を誇り
GIAの鑑定は小売業者だけでなく
博物館やオークションなど
世界中から幅広く信頼されています。

ダイヤモンドを鑑定する機関はGIA以外に
・中央宝石研究所
・HRDなど
いくつかあります。

しかし、いずれの機関も
GIAが定めた4Cをダイヤモンドの
評価基準
としています。

世界基準となっているGIAのによる評価
であれば鑑定結果は絶大な信頼を
おいて良いものと言えるでしょう。

大切なものを購入する際には
権利書や保証書などが付きますね。

例えば、
・家=権利書
・車=所有権と登録証…etc.

ダイヤモンドの場合には
「鑑定書」が付きます。

GIAのダイヤモンドの鑑定書は
”ダイヤモンドグレーディングレポート”
と呼ばれています。

ダイヤモンドの品質や特徴を
科学的で公平な評価をした証明書です。

カルティエのダイヤモンドは
ダイヤモンドグレーティンレポート
により、確かな品質が保証されています。

カルティエのリングの素材!傷つきやすいってホント?


<出典:http://www.cartier.jp

カルティエの婚約指輪や結婚指輪
のリングの素材の品質は
どうなのでしょうか?

実は、カルティエは、
世界で最も早くプラチナを
貴金属として採用したブランドです。

それゆえ、カルティエのプラチナへの
こだわりも強いようです。

プラチナは貴金属の中でも
最も稀少性が高いといわれる素材で
強度が高く、美しい色合いが特徴。

白い輝きがダイヤモンドと相性が良く
貴金属としての価値も高い素材です。

また、比較的金属アレルギーが
起きにくいとも言われています。

ジュエリーの世界では下記の4種類が
プラチナの商品と定義されています。

・Pt1000
・Pt950
・Pt900
・Pt850

ちなみにPtの後の数字は
プラチナの純度を表しています。

もちろん、純度が高ければ
貴金属としての価値は高くなります。

ジュエリーの世界ではパーセンテージは
100ではなく1000で表しますので
Pt1000は、プラチナ100%の意味です。

厳密に言うとPt1000は100%ではなく
純度の限界の99.95%のことで
元々柔らかいプラチナの強度を増すため
微量に他の金属が混ぜられています。

カルティエのプラチナはpt950。

貴金属として、価値が高く
強度と美しさを兼ね備えた
プラチナ95.0%の高純度のプラチナ
を指輪の素材として採用しています。

プラチナ以外の素材としては
・ゴールド
・ピンクゴールド
・ホワイトゴールドetc.

様々な貴金属が素材として
使用されています。

また、「トリニティ」など
異素材の組み合わせによって
素材を活かしたデザインも人気です。

プラチナは傷つきやすい?

プラチナは貴金属の中で
ゴールドと比較して密度が高く
硬いのため摩耗しずらく
とても優れた素材です。

しかし、
プラチナに限らず
貴金属の表面は繊細で傷が付きやすい
ですから扱いは丁寧に!

傷がついてしまいそうな作業の際は
面倒でも一旦指輪を外すことを
心がけましょう。

また、大きな傷ではなくても
貴金属は表面に細かな傷がついたり
徐々に表面がくすんでしまいがちです。

表面のくすみ程度なら
店舗の無料クリーニングを利用すれば
元の輝きを取り戻すことができます。

また、細かな傷が気になる場合は
有料ですが、アフターサービスで
磨き上げてもらうことができるそうです。


Sponsored Links




総合的に見たカルティエの品質!他のブランドと比べてどう?

カルティエの婚約指輪や結婚指輪
の品質についてまとめてみましょう。

【ダイヤモンド】
GIAの最高ランクのダイヤモンドから
さらに独自で厳選した
高品質なダイヤモンドを採用

【素材】
■PT950の高純度プラチナを使用
■イエローゴールド、ピンクゴールド
ホワイトゴールド等も取り扱われている

単に「プラチナのダイヤモンドの指輪」
であれば他のブランドでも扱っています。

ダイヤモンドやプラチナは
その品質により価値が大きく異なるため
高品質なダイヤモンドやプラチナを
使用した指輪はその価値自体も高いのです。

カルティエの場合
ダイヤモンドも指輪の素材そのものも
高品質なものを厳選して使用しています。

つまり、
ブランドの名前がなくても
元々高い価値をもつほどの品質なのです。

カルティエの婚約指輪の値段について
さらに詳しく知りたい方は
下記の記事もぜひ参考にしてくださいね。

⇒カルティエの婚約指輪!値段は他のブランドと比べて高い?

カルティエ以外のブランドも検討中の方
カルティエを予算で迷っている方…etc.
ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ


<出典:http://www.cartier.jp

憧れブランドカルティエの
ダイヤモンドの品質について
情報をお届けいたしましたが
いかがでしたでしょうか?

カルティエのダイヤモンドの
特徴をまとめますと…

【特徴1】
ダイヤモンドの品質基準4Cを定めた
世界的な鑑定機関 GIAによる
科学的で公平な品質評価

【特徴2】
高品質なダイヤモンドを
独自基準でさらに厳選して採用

婚約指輪が人生初のダイヤモンド
の指輪となる方も
きっと多いことと思います。

一生モノの指輪だからこそ
確かな品質のダイヤモンドを
大切に愛用していきたいですね。

カルティエで扱われているダイヤは
その一流ブランドの名声にふさわしい
高品質なダイヤモンドばかり、
生涯唯一の婚約指輪にピッタリですね。

もちろん、憧れのブランドカルティエ!

その品質以上に身に着ける喜びも
より一層大きくなりますね。

一生モノのの婚約指輪には
クリーニングやメンテナンスなど
アフターサービスが不可欠です。

大切に手入れしながら使用していても
何十年もの長期間使用している間には
くすみやダイヤモンドの爪の歪みなど
プロのメンテナンスが必要なことも。

カルティエの指輪を購入後の
アフターサービスについて
下記の記事で情報をお届けしています。

⇒カルティエの指輪のサイズ直しは無料?アフターサービスを徹底調査!

婚約指輪や結婚指輪に欠かせない
大切なサービスですので
ぜひご覧くださいね!






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA