あなたに合う指輪ブランドをチェック♪

婚約指輪 選び方

婚約指輪&結婚指輪のブランドvsノンブランド!品質の違いはない?

婚約指輪・結婚指輪は
ブランド?ノンブランド?

指輪をどこで選ぶかは
ともすれば一番最初に
迷うことかも知れません。

そこで今回は、婚約指輪・結婚指輪の
ブランドとノンブランドの違い

  • 品質・値段・デザイン…ブランドとノンブランドの違い
  • どこが違う?メリット・デメリット
  • 値段・品質の差はある?

といった内容でご紹介します。

結婚準備はなにかとお金もかかりますし、
同じ品質なら安く買いたいですよね。

とは言え、
一生に一度の買い物だから
高くても憧れのブランドにこだわりたい!
という気持ちもよ~く分かります。

記事のなかでは、
ブランド・ノンブランドで迷った
先輩花嫁のクチコミも紹介していますから
指輪選びの参考にしてくださいね。


Sponsored Links




ブランドとノンブランドの婚約指輪の違いとは

そもそも、
ブランドとノンブランドでは
どんな違いがあるのでしょうか。

詳しく見てみましょう。

品質

もちろん、ノンブランドでも
品質が悪いことはありません。

例えば、ダイヤモンドなら
信頼できる鑑定機関(GIAや中央宝石研究所)
の鑑定書があり、評価が高ければ
ブランドでもノンブランドでも
品質は変わらないと思っていいでしょう。

ただし、ダイヤモンドの4Cのうち
唯一人の技術が影響するカットは
同じエクセレントでも技術の差が出る
と思った方がいいかも知れません。

また、ブランドには
一定の基準がありますので
商品への安心感があることは
間違いないでしょう。

品質の高さにこだわりがある
おすすめのブランドをご紹介しています。

 

値段

いわゆるブランド料には
宣伝広告費やデザイン開発費
などが含まれます。

また、
伝統や世界観を維持するための
人材育成やアフターサービスにも
費用をかけていますから、
価格が高くなるのは当然
かもしれませんね。

例えば、ノンブランドで
婚約指輪を購入した場合、
ハイブランドの半額程度で済む場合も。

とは言え、
ブランドには価格に見合った
ステイタスや安心感があるのも事実です。

憧れのブランドで
予算内に納まるようランクを調整するか、
デザインやダイヤの大きさにこだわって
ノンブランドにするかは
2人で話し合って決めてくださいね♪

 

デザイン

カルティエやティファニーなど
名が知れた有名ブランドの場合、
著名な専属デザイナーを抱え
デザインに力を入れていることが
ほとんどです。

シンプルなデザインは
ノンブランドでも揃いますが、
デザインにこだわりたいなら
様々なブランドを視野に入れる
いいかも知れませんね。

なお、いま人気の婚約指輪をチェックするなら
こちらの記事がおすすめです。

⇒婚約指輪の人気デザインランキングTOP5【厳選】

人気デザインを写真や口コミと
ともに紹介しています♪

ブランド・ノンブランドの婚約指輪!メリットとデメリット

それでは、
婚約指輪をブランド・ノンブランドで
選ぶメリット・デメリット
クチコミと共に見てみましょう!

ブランドの場合

まずは口コミに注目。

OLさん
OLさん
結婚指輪は昔から憧れていたティファニーにしようと決めていました。可愛らしいデザインのものが多いので、選んでいるだけで楽しくなります。値段は少し張りますが、品質もその分いいと思います。
アパレルさん
アパレルさん
付け心地、実用性(日常生活をしていて、ひっかからないかとか)、太い指輪は好きではないので細さで決めました。カルティエだと歴史もブランドネームもあるし、ちゃんとしていると思いました。
デザイナーさん
デザイナーさん
私は自分と全く同じデザインの婚約指輪をしている人が大勢いるのが嫌だったので、ブランドは嫌でした。ですから、自分だけの特別なものをオーダーしました。

[char no=”18″ char=”化粧品販売”]結婚指輪は俄(にわか)で購入しました。ブランドというより、ぐっときたデザインがこのブランドだったからです。職人さんの一つ一つ手作りという、こだわりにも魅かれました。[/chat]

ブランドの指輪を選んだ人が
感じたメリットは・・・

  • ステータス・高級感が得られる
  • 歴史とネームバリューへの安心感
  • アフターサービスがしっかりしている

などが挙げられます。

一方、デメリットは・・・

  • 価格が高い
  • 他の人とデザインが被る場合がある

といったことが挙げられます。

また、年齢を重ねても
自信を持って身につけられること
メリットに感じている人も
少なくないようでした。

 

ノンブランドの場合

続いては、
ノンブランドのメリット・デメリット
クチコミから見てみましょう。

OLさん
OLさん
私の結婚指輪はダイアモンド、プラチナ専門店でオーダーメイドで作って頂いたのでノーブランドです。でもみじめなことはありませんし、オーダーメイドで同じものはありません。ハイブランドの既製品よりも今つけている指輪でよかったと感じます。
アパレルさん
アパレルさん
品質に問題なければ、デザイン・価格・インスピレーションでご自分が気に入ったものを購入されるのが一番ですよね。少なくとも、私は自分の指輪が世界一だと思って満足していますヨ(^^ゞ
デザイナーさん
デザイナーさん
サイズが少し大きかったため、「お直し」に出そうかと思っていたところ指輪のブランドが倒産?のためか全店閉店。結婚して数ヶ月で倒産したお店のものだと思うと、何だかケチつけられたみたいでとってもがっかりしています。。

[char no=”18″ char=”化粧品販売”]他店と同じデザインで、価格が全然違うのでダイヤをグレードアップして、購入出来ました。[/chat]

ノンブランドで指輪を選んだ人が
感じたメリットは・・・

  • 高品質の指輪を安く買える
  • 予算がなくても選択肢が増える
  • オーダーメイドの場合は特別感がある

などが挙げられます。

一方、デメリットは・・・

  • 自身で品質を見極める力が必要
  • アフターサービスが心配

といったことが挙げられます。

なお、万が一
指輪を購入した店舗がなくなっても
サイズ直しやクリーニングをしてくれる
お店はありますからご安心くださいね。

 

婚約指輪のブランド・ノンブランドの値段と品質の差は

品質についての差は
ほとんどないと言っていいでしょう。

もし、ノンブランドで指輪を選ぶ際に
注意すべきポイントがあるとすれば・・

  • ダイヤモンドは信頼できる機関の鑑定書がついていること
  • 金属や作りに十分な強度があること
  • ダイヤを留める爪がしっかりしていること

などが挙げられます。

また、婚約指輪の場合
ハイブランドと同じカラットの
ダイヤが付いた指輪も、
ノーブランドなら半額程度で手に入ることも。

とは言え、ブランドのなかには
ダイヤモンドを専門とし、
品質が高いダイヤを低価格で購入
できる場合もありますので
一概にブランド=高いとも言えません。

そもそも、
ブランド・ノンブランドの
違いとはなんでしょうか。

 

そもそも婚約指輪のノンブランドってどういうもの?

ブランドには、大きく分けて
海外ブランドと国内ブランドがあります。

ゼクシィなどの
ブライダル情報誌に載っているお店
百貨店に入っているお店をイメージすると
分かりやすいかも知れませんね。

一方で、ノンブランドとは

  • 卸問屋
  • ネット通販のメーカー
  • オーダーメイドやDIY

などを指します。

もっとも、最近では
ブランド展開している問屋さんもあり、
人気ブランドで指輪のDIYも可能なので
一概にノンブランドとまとめることは
難しくなっているかも知れませんね。

なお、ノンブランドでの指輪選びを
検討している方の多くが、
品質を重視しているかと思います。

こちらの記事では、
品質の高さに定評がある国内ブランドを
クチコミつきでご紹介しています。

⇒婚約指輪&結婚指輪ブランドの日本の国内で人気ランキングTOP5

日本ブランドならではの
緻密で繊細なモノ作りに注目です♪

まとめ

いかがでしたか。

この記事では、婚約指輪・結婚指輪の
ブランドとノンブランドの違い

  • ブランドには、ステータスや高級感、一定の水準を満たしている安心感がある
  • ノンブランドには、価格が安い、選択肢が増えるといったメリットがある
  • ノンブランドの婚約指輪は、ハイブランドの半額程度で買える場合もある

といった内容でご紹介しました。

高品質の指輪を安く購入できる
ノンブランドは賢い選択
と言えるでしょう。

ただし、婚約指輪の場合
彼女がノンブランドでもOKか
知っておく必要があるかも知れません。

女性の場合、
普段はブランドに興味がなくても
婚約指輪・結婚指輪はあのブランドで♡
と憧れがあるケースは
珍しくありませんからね(^_-)-☆

この先の人生を共に過ごすのにふさわしい
素敵な指輪に出逢えるといいですね。






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA