あなたに合う指輪ブランドをチェック♪

結婚指輪 選び方

結婚指輪の選び方!ブランド選びで迷わない5つのポイントとは

挙式を控えて
結婚指輪を買いたいけれど
「どこで選べばいいか分からない」
「予算に合ったブランドを知りたい」
なんて方は少なくないはず。

確かに、
結婚指輪を扱うブランドは
たくさんあって
困ってしまいますよね💦

そこで、この記事では
結婚指輪のブランド選び
5つのポイントに絞って
ご紹介しています。

海外ブランドと国内ブランド
特徴の違いから、
予算別のおすすめブランドなど
指輪選びに役立つ情報を
お届けします♪

この記事を読んで
結婚指輪選びが一歩前進
してもらえれば幸いです♪


Sponsored Links




結婚指輪ブランドの選び方①海外と日本ブランドを知ろう

結婚指輪のブランドは、
海外ブランド日本ブランド
大きく分けられます。

それぞれの特徴に
注目してみましょう。

海外ブランドの特徴とは?


特徴は、何と言っても
ブランド力があることでしょう。

「指輪は憧れのティファニーで♡」
など、ブランドやデザインを
指名買いする方も少なくありません。

歴史や伝統あるブランドも多く、
知名度も信頼性も抜群。

また、国内ブランドにはない
個性的なデザインが揃うのは
海外ブランドならではの魅力
かも知れませんね。

一方、国内ブランドに比べて
価格が高い傾向があります。

なお、こちらの記事では
海外ブランドに興味があるなら
知っておきたい5大ジュエラーに
ついて紹介しています。

⇒婚約指輪&結婚指輪ブランドの格付け!高級な世界5大ジュエラーとは?

憧れのハイブランドの
魅力が分かりますよ。

日本の国内ブランドの特徴とは?


対して日本ブランドは、
繊細なデザインが豊富で
指にフィットする確かな作り
アフターサービスが充実している
ことが特徴です。

また、海外ブランドに比べ
リーズナブルな価格帯で指輪が揃う
こともポイントと言えるでしょう。

日本古来の伝統技法や
和の情緒を感じさせるブランド
高い人気を誇ります。

なお、国内ブランドで
指輪を選びたい方には
こちらの記事もおすすめです。

⇒結婚指輪の日本ブランドの特徴とは?国内ならではの魅力を紹介

⇒結婚指輪・婚約指輪の日本ブランド!国内で人気なのは?

おすすめの国内ブランドや
クチコミも併せてご紹介しています。

結婚指輪ブランドの選び方②価格相場の違いとは?


結婚指輪の価格相場は、
ブランドによって異なります。

価格帯別のおすすめブランド
見てみましょう。

10万円以下のおすすめブランドとは?


出典:https://zexy.net/
プラチナ950の結婚指輪が
ペアで5万円以下で揃う
「ガラOKACHIMACHI」。

0.2ctの婚約指輪が10万円以下、
マリッジとエンゲージの
3点セットが20万円以下
リーズナブルな価格が
魅力のブランドです。

中間コストをカットすることで
高品質・低価格を実現している
ガラOKACHIMACHI。

結婚指輪の価格を
できるだけ抑えたい方
おすすめです。

なお、こちらのブランドも
リーズナブルな価格ながら
品質の高さに定評があります。

  • 4℃
  • THE KISS
  • ミスプラチナ

こちらの記事も参考にどうぞ!

⇒結婚指輪の10万円以下のブランド!人気で安いおすすめ5選

安いだけでなく、
デザインや素材にもこだわっている
ブランドを厳選してご紹介しています。

10万円台〜30万円台のおすすめブランドとは?


出典:https://zexy.net/
圧倒的な品揃えを誇る
国内最大級の
ブライダルリング専門店
「銀座ダイヤモンドシライシ」。

独自のハードプラチナを使用した
結婚指輪は、
ペアで10万円台から購入可能です。

また、サイズ直しやクリーニングなど
生涯保証のアフターサービス
受けられることも魅力です。

こちらのブランドもおすすめ!

  • 杢目金屋(もくめがねや
  • アイプリモ
  • ケイウノ

10万円台~30万円台を
予算に挙げるカップルは
全体の半数以上を占めます。

様々なブランドから
指輪を選べる価格帯
ですので
ぜひ幅広く試してみてくださいね。


Sponsored Links




40万円台〜90万円台のおすすめブランドとは?


出典:https://zexy.net/
1847年に
パリで創業した「カルティエ」。

この価格帯であれば、
人気のトリニティリングから
メレダイヤを贅沢にあしらった
ゴージャスなパヴェリングまで
多彩なデザインの指輪が選べます。

100万円台のおすすめブランドとは?


出典:https://zexy.net/
100万円台のブランドなら、
やっぱり憧れ
「ハリー・ウィンストン」
おすすめします。

キング・オブ・ダイヤモンド
と称賛され、
世界中のセレブに愛されている
ブランドです。

その輝きは、
一生物と呼ぶにふさわしい
輝きと言えるでしょう。

なお、年齢層別の
おすすめブランドはこちらから
ご覧いたけます。

⇒婚約指輪&結婚指輪のブランドの年齢層とは?年代別のおすすめ9選

購入時の参考にしてくださいね。

結婚指輪ブランドの選び方③デザイン


デザインの傾向もまた
ブランドによって違います。

例えば・・

かわいい系の指輪が豊富なブランド

  • アイプリモ
  • マリアージュ
  • サマンサティアラ

エレガントな指輪が豊富なブランド

  • エクセルコダイヤモンド
  • ヴァンクリーフ&アーペル
  • ロイヤルアッシャー

大人っぽい指輪が豊富なブランド

  • カルティエ
  • ミキモト
  • ラザールダイヤモンド

などです。

他にも、和風なブランドなら
俄(にわか)、杢目金屋(もくめがねや)、
つけ心地にこだわるなら
トレセンテ、カフェリングなど
ブランドによって特徴があります。

こちらの記事もぜひご覧ください。

⇒結婚指輪の選び方!デザインで後悔しない6つのポイントとは

⇒結婚指輪のデザインの種類とは!定番から個性的なものまで一覧で紹介

何店舗か下見をすると、
ブランドごとの特徴や自分の好み
が分かってくると思いますよ。

結婚指輪ブランドの選び方④年齢層


年齢層によっても
人気のブランドは変わってきます。

例えば、
好みや理想を重視する20代は
リーズナブルな価格帯で、
デザインバリエーションが豊富
ブランドに人気が集まります。

また、30代はデザインだけでなく、
着け心地やアフターサービスなど
実用性を重視したブランド
選ぶ傾向があります。

さらに、40代になると、
指輪にお金をかける人とそうでない人
がはっきり分かれ、
ハイブランドの人気も高まります。

こちらの記事も参考にどうぞ。

⇒婚約指輪&結婚指輪のブランドの年齢層とは?年代別のおすすめ9選

また、ゴールドなど
プラチナ以外の素材

結婚指輪ブランドの選び方⑤素材の違い

結婚指輪といえば
定番はやっぱりプラチナ。

しかし、最近ではゴールド
チタンやジルコニウムなど
アレルギーフリーの素材を使った
指輪を扱うブランドも増えています。

素材もデザインもひと味違う、
アレルギーフリー素材の
指輪が気になる方は
こちらの記事を参考にどうぞ♪

⇒結婚指輪の選び方!素材選びに失敗しない5つのポイントとは?

⇒結婚指輪の素材を徹底比較!もっとも丈夫な素材はチタンなの?

チタンの他にも、
サージカルステンレスやタンタルなど
肌が敏感な方でも安心して使える
素材の指輪は年々増えています。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、
結婚指輪のブランド選びについて

  • 海外ブランドは知名度が高くブランド力が強み
  • 国内ブランドはリーズナブルな価格でアフターサービスが充実
  • エレガント・シンプルなど、ブランドによってデザインの傾向が違う
  • チタンやジルコニウムなど、ブランドによって扱う素材に特徴がある

これらの違いを踏まえて、
2人の希望に合ったブランド
指輪を探せばスムーズに進む
かも知れませんね。

なお、こちらの記事では
最新版の人気のブランドトップ10を
ご紹介しています。

⇒結婚指輪ブランド人気ランキング2018!特徴や違いもあわせて紹介

よくある質問や
先輩夫婦のクチコミによる
ブランドの決め方も
指輪選びのヒントになると
思いますよ。






COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA