あなたに合う指輪ブランドをチェック♪

婚約指輪 選び方

婚約指輪のゴールドは後悔する!?実際のリアルな口コミとは

ゴールドの婚約指輪が
気になっている!

でも婚約指輪は
プラチナのイメージがあるし、
「やっぱりプラチナにすれば良かった」
なんて後悔はしたくない…。

ただ、後悔をしないために
実際に使っている人の口コミや
ゴールドの婚約指輪のデメリット
を一度に調べるのは大変ですよね?

そこで今回は

  • ゴールドの婚約指輪を購入した人の口コミ
  • ゴールドの婚約指輪を選んで後悔した理由
  • ゴールドの婚約指輪のメリット
  • ピンクゴールドやホワイトゴールドの魅力
  • ゴールドの婚約指輪がプラチナより安い理由

を解説していきます。

ゴールドの婚約指輪が欲しい人に
お得な情報ばかりが
集まっていますよ!


Sponsored Links




ゴールドの婚約指輪は後悔するのか!?実際の口コミを調査


本当にゴールドの婚約指輪は
後悔するのでしょうか?

早速ゴールドの婚約指輪を
実際に購入した人の口コミを
チェックしてみましょう。

アンティークな雰囲気がとても可愛いです。気取った感じがなく、つけやすくて気に入っています!

周りのみんながプラチナの婚約指輪だったので、ちょっと隠したい気持ちになりました。もちろん、自分で気に入ったものを選んだので後悔はしていないですが…。

ゴールドは指馴染みが良いと聞きました。実際、派手な感じもせずカジュアルな雰囲気があるので、どの服にも合わせやすいです!

ゴールドの婚約指輪が欲しくて、試着した時は気分が凄く上がってたんですけど、実際に手元に届いて何度か指輪をつけているうちにゴールドは派手に見えてきたのでシーンによってはつけづらいかも。

ファッション性があるので他の指輪との重ね付けがしやすいです!それに年をとった時にしっくりあう色なので良かったです!

変色するってよく聞きますが、今まで10年使ってますが変色していません。ただ、温泉に入るときは必ず外さないといけないのがちょっと面倒ですけど。でも総じてゴールドにして良かったと思っています。

ゴールドの婚約指輪の
口コミを見てみると
メリットとデメリットが紙一重
という感じですね。

人によって
良いことも悪く感じるし、
悪いことも良く感じる。

口コミだけでは
ゴールドの婚約指輪が
良いのか悪いのか
正直分かりづらいところです。

ただ、ゴールドの婚約指輪で
良かった人の意見には
カジュアルな気取ってない感じが良い
というのが多かったですね!

後悔をしないためにも
デメリットが他にどんなことが
あるのかも知りたいですよね?

ゴールドの婚約指輪で
後悔した理由を
調べてみましたよー。


Sponsored Links




婚約指輪をゴールドにして後悔した理由ランキングTOP3


では早速婚約指輪をゴールドにして
後悔した理由を紹介していきます。

私もそう思う…。
と共感できる部分が
あるかどうか
チェックしてくださいね。

ちなみに婚約指輪で
後悔する理由は
素材だけではないんです!

とくに一番の後悔ポイントが
ダイヤモンドの大きさ。

ダイヤモンドで後悔をしないためにも
こちらも併せて読んでみてくださいね!

⇒婚約指輪のダイヤモンドの品質!平均の大きさはどれくらい?

購入してから後悔した!
と思っても
買い直しは効かないので
知識として入れておくと良いですよ!

ちょっと話が逸れましたが
早速後悔した理由を
見ていきましょう。

1位:ダイヤモンドの色味が黄色く見える

ダイヤモンドは
反射がとても強い石です。

そのため、
無色透明なものを選ぶと
ゴールドのアームの色を映してしまい、
ダイヤモンドが黄色っぽく見える
ことがあります。

ただ、ダイヤモンドには
D~Zというカラーグレードがあり
グレードによっては
黄色味が目立たなくなったり、
調和のとれた印象にする事もできます。

口で説明しても
分かりにくいと思うので
実際にダイヤモンドが
黄色っぽく見える瞬間が分かる
動画があったので載せますね!

角度によって反射して
黄色く見えるのが分かりましたか?

もちろん、一概にこれが良いのか
悪いのかは決められないので
気になる人は
ダイヤモンドのカラーグレードに
注意して
選んで下さいね。

2位:純度が高いと変形しやすい

ゴールドは
とても柔らかい素材なので
純度が100%だと
すぐに変形してしまうんです。

通常、婚約指輪はK18といって
純度が75%のものがほとんどで、
残りの25%は硬い金属を混ぜて
強度を強くしています。

K18であれば
日常生活で無理な力を加えなければ
変形もしにくいと言われています。

大抵のお店がK18を使用していますが
念のため、購入前に
しっかりと確認してくださいね!

3位:安っぽく見られることがある

実際はゴールドも
希少価値の高い指輪なのですが
婚約指輪=プラチナという
イメージが先行しているため
ゴールドはちょっと劣っている
と思われがちです。

また、ファッションリングなどの
カジュアルなアクセサリーとしても
使われやすいものなので
ファッショナブルな感じ
手が届きやすい印象があるみたいです。


Sponsored Links




ゴールドの婚約指輪の魅力やメリットとは


出典 : https://www.k-uno.co.jp/
先程ゴールドの婚約指輪の
デメリットを伝えてきましたが、
もちろんメリットもあります!

ゴールドの婚約指輪の魅力
  • 価格が安い
  • ゴールドなら種類が豊富
  • カジュアルな雰囲気で着けやすい
  • ファッションリングと重ね付けがしやすい
  • 年齢を重ねるとより味が出る

価格の安さや
ゴールドの種類については
後ほど詳しく紹介しますね。

口コミでも多かったように
ゴールドの婚約指輪は
カジュアルな雰囲気で
つけられるファッショナブルな
部分がとても魅力的です。

実はゴールドは
肌馴染みが良い
言われているんです。

とくに年齢を重ねた時に
小傷がついて少しくすんだゴールドが
独特な風合いを出して

新品とは違った味のあるお洒落さが
手元にアクセントを
添えてくれるようになります。

また、アクセサリーにも多く使われていて
他の指輪やネックレスなどとの相性も良く、
重ね付けが簡単に楽しみやすいのも魅力。

ゴールドの婚約指輪は
ファッション感覚で
婚約指輪を楽しみたい人に
ピッタリのデザインですよ♪


Sponsored Links




ピンクゴールドやホワイトゴールドの婚約指輪もオシャレ


出典 : http://sd-leciel.com/
ゴールドというと
イエローゴールドの
イメージが強いかもしれませんが
実はピンクやホワイトなどの
カラーゴールドもあるんです。

主な素材は同じ金ですが、
混ぜる金属の配合を変えて
ピンクやホワイトなどの
色味を出しているんです。

そもそも金は柔らかい素材なので
純度が100%のK24だと
簡単に変形してしまいます。

なので通常の婚約指輪は
純度が75%のK18を使っており、
残りの25%に硬い金属を
入れて強度を強めています。

強度を強めると同時に
この25%の金属の配合が
イエロー・ピンク・ホワイトで
異なっているんですよ!


出典 : https://4-bridal.jp/
ピンクゴールドは
女性にとても人気の色味で
イエローゴールドよりも
肌馴染みしやすい素材です。

イエローゴールドは少し派手さが
残りますが、
ピンクゴールドは柔らかい色合いで
可愛らしい雰囲気も演出できます。


出典 : https://www.hamri.jp/
ホワイトゴールドは
プラチナに色味が似ているのが
最大の特徴です。

それでもってプラチナよりも
値段が安いので
意外とホワイトゴールドを
選ぶ人も多いんです。

ただ、ホワイトゴールドは
プラチナに色味を似せるために
ロジウムメッキという
コーティング加工がされています。

長く使っていくと
メッキがはがれてしまい、

ゴールドの色味が
出てきてしまいます。

私も婚約指輪ではないですが
実際に3年くらい使っていて
コーティングが剥がれて
指輪が黄色っぽく見えたことが…。

もちろん、メッキの掛け直しは
出来るお店がほとんどなので
ずっと愛用していくことは
出来ますよ♪

素材の検討をつけたら
次はデザインですよね?

たくさんのデザインがありますが
人気デザインを
まとめた記事があるので
良ければ参考にどうぞ!

⇒婚約指輪の人気デザインランキングTOP5【厳選】

婚約指輪も一生に一度なので
お気に入りのデザインを
吟味して選んでくださいね!


Sponsored Links




ゴールドの婚約指輪はプラチナよりも価格が安い?


ゴールドの婚約指輪の
メリットで価格が安いと
お伝えしましたよね?

価格が安いと言われるのは
プラチナと比べて安い
ということなんです。

もちろんゴールドも
希少価値の高い金属です。

ただ、価格が安い理由としては
純度の違いが一番大きいです。

プラチナはPt950で純度95%、
ゴールドはK18で純度75%。

20%も純度が違えば
純度が低い方が
価格は安くなりますよね?

なので決して
ゴールドが安い素材という
訳ではありませんよ!

価値はあるのに
プラチナよりも安いので
かなりお得感があるんです。

まとめ


ゴールドの婚約指輪について
ここまで

  • ゴールドの婚約指輪を購入した人の口コミ
  • ゴールドの婚約指輪を選んで後悔した理由
  • ゴールドの婚約指輪のメリット
  • ピンクゴールドやホワイトゴールドの魅力
  • ゴールドの婚約指輪がプラチナより安い理由

の観点から解説してきました。

ゴールドの婚約指輪は
メリットとデメリットが
基本的には表裏一体です。

それでも後悔した理由として
よく挙げられるのが

  1. ダイヤモンドが黄色く見えた
  2. 純度が高くて変形してしまった
  3. 安っぽく見られた

ダイヤモンドの色味は
確かに黄色く見えますが
それもゴールドの特徴です。

言い方を変えれば
グレードにこだわらずに
選べるということ。

変形はどの素材でも
起こりうることです。

安っぽく見られるというのも
ゴールドのメリットである

  • 価格が安い
  • ゴールドなら種類が豊富
  • カジュアルな雰囲気で着けやすい
  • ファッションリングと重ね付けがしやすい
  • 年齢を重ねるとより味が出る

カジュアルな雰囲気や
アクセサリーとの相性などを
否定的に考えたものです。

もちろん、
人によって感じ方は違うので
ゴールドの婚約指輪を選ぶときは
メリットやデメリットを考慮して
選ぶと後悔がないですよ!

婚約指輪を選ぶときは
素材も大切ですが
実はブランドで後悔している
人も多いんです。

人気ブランドの口コミを
紹介している記事も
併せて読んでみてくださいね!

⇒婚約指輪&結婚指輪ブランドの口コミ!人気ランキングTOP5

購入後に後悔しないためにも
色んな情報を知っておいて
損はないですよ!






ABOUT ME
小口 茜
小口 茜
私はブライダルジュエリーの販売員をしてました!一生使い続ける指輪に関するアドバイスを店頭ではなく、違った形で皆さんにできたらいいなと思っています! 良い指輪を選んで欲しいからこそ本当に役に立つ情報の発信をしていきます♡ また、現在は結婚をし、子育て中です!結婚式の経験もあり、結婚式場の選びやアイテムの節約方法にも奮闘してきました! 指輪選びも結婚に関する不安もこのサイトを通して、少しでも後押しできる力になれたら幸いです♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA